酒造りへの道

酒造りへの道

田植えのお知らせです。 明日あさって田植えラスト予定です。 土曜はヒフミヨイ農園サイト内マップ上「ム」、日曜は「コ」予定です。 雨天決行ですが強雨の場合中断します。 ヌートリア。コに居ます。 植えたばかりの黒米と、水面にはアゾラー残党。 左端の…

ウチュウ田植

今日も雨の中で田植。 明日も雨天決行、「ヒ」。早朝まで大雨予報につきその後開始予定。詳しくは携帯までどうぞ。 イ1、2共にアゾラを放つ。 コのアゾラは枯らしすぎた感。雑草多し。はぁ。。。。。。。。。。。 キシュウスズメノヒエだけは。。。我慢な…

www.youtube.com ヒ。お手伝いに来てくれた方々による写真群。 稲刈りの頃の写真はブログ過去記事にありますが、作品だと思って向かい合っている度合いが最も強い田んぼです。これくらいの広さがちょうどいいです。 考えていた形と全く違うものになったこの…

酒造りへの道

手付かず2枚の内の記号「ヒ」の田んぼ。 耕耘前に上の田からの水漏れ、田植の遅れのせいでこんな状態。溝はトラクターの轍。 この草だらけになってしまった部分に植えようと思っていたのだが断念。逆に窪みに植えることにする。 藁卵分解。草の上に置くが全…

酒造りへの道

上の黒米の田んぼは除草、下は山田錦田植。 6/29朝現在手付かずのヒ、コ「以外の」状況 イ1 苗代片付け着手。苗代部分残り。不耕起エリアは放任か。 イ2 少し進む。半分未満残り ム1 苗代片付け中。苗代部分残り。 不耕起エリアは放任。 2 藁山跡(不耕起)…

酒造りへの道

ム1変形田。見えませんが奥に湾曲した不耕起部分があります。 6/28朝現在手付かずのヒ、コ「以外の」状況 イ1 苗代部分残り。不耕起エリアは放任か。 イ2 半分残り ム1 苗代部分残り。 不耕起エリアは放任。 2 藁山跡(不耕起)のみ 3、4 藁山跡(不耕起)…

田植えお知らせと近況などメモ

今日は午後三時くらいからやれるかな。お問い合わせ携帯までよろしくお願いします。 早朝の部はお休み。 収穫したてのニンニクなら皮を加工して遊べるのです。10年くらい前に思いついた方法ですが今年久々にやってみました。 6/27現在手付かず(6/25、26は田…

酒造りへの道 田植はまだまだ続く

ム2。狭く見えますが株間条間が通常の倍以上あるためです。 夕方4〜7時半の作業。 コロナ「騒動」と言う辺りに本質はあるかも。 「疫病の大流行」ならば騒動とは言っていられないのでは。 まーでも多数の人がマジ対応を迫られてる現実もあり、本当の事が言…

田植えメモ 進捗

木金お休みです。ああこんな時に。 以下メモ。 6/24現在手付かずのヒ、コ「以外の」状況 イ1 苗代部分残り。不耕起エリアは放任か。 イ2 半分残り ム1 半分残り。不耕起エリアは放任。自然発芽多し。 2 藁山跡(不耕起)含めあと約1畝くらい? 3、4 藁山跡…

田植え続く 栽培メモ

www.youtube.com 田植え開始から20日。ようやく半分きたか。 段階的に作業できる苗作りをせねば。 田植機用の苗作りのスケジュールに慣れてしまっていた。 ダメだ。。疲れと酔いでこれ以上書けない〜。

生き物達

藁山の上でカモちゃん休憩。 今年は色々な生き物が増えた気がします。非常に残念なことにトリは減っているようです。 代掻きを止めたのはその方が生き物が多く残ることを去年確信したからというのが理由のひとつです。 そしてこの藁山は小さな生き物達の住処…

田植え経過

手付かずの田んぼは4枚だった。今朝うち一枚にとりかかる。 これは奥に見える苗代部分と写真では見えない不耕起エリアを除いて植え終わった黒米の田んぼその1。卵型を崩した部分は水中に沈んだ。悪影響は今の所見えず。肥料分が過多にならないか少し心配では…

2021に向けて反省点 自分用メモ

全て手植えにする場合播種を段階的に行う。 今までの写真を見ての通り苗は大苗である。山田錦は5/10播種。 以前習った自然農方式では大苗を植えていたが、ここ数年慣れていた田植機では中苗を植えていた。 昔は大苗が健苗とされていたそうだが現在は大苗厳禁…

酒造りへの道 苗 

山田錦と奥はトヨサト。 徒長苗、バカ苗多く失敗。 一方苗代に蒔いた黒米。灌水は雨水のみの頃。 田に水を入れた後。 下は山田錦を苗代に蒔いたもの。塩水選で弾いた軽い籾も使用。やっぱこっちのやり方がイイなあ。 苗取りして田植え。

酒造りへの道 田植開始

山田錦田植はじめは酒好きの三人で開始。 黒米も同時進行。 8枚(5、6反?)全部手植え。 写真は黒米の田んぼ。過去記事中にある卵型のカタマリは広げた。 どうなることやら。 植え方は適当。ノンストレス。 苗箱の山田くん。バカ苗出てます。 箱育苗では…

酒造りへの道

山田錦も成長の良いものは植えれそうに。 こりゃ忙しくなってきた。 これまでの育苗経過まとめ、はあらためて。 www.youtube.com

酒造りへの道

播種後約20日の苗代。 こちら(上)はもう少し前の写真。この後、色が悪いところには施肥(油かす)した。 苗箱のもの。色が悪いものもある。苗代の作りは丁寧な方がいいね。水平をしっかり出さなかったので成長の悪い箱が出たようです。 バカ苗は今年も出た…

作業メモ 酒造りへの道

ヒエや去年の籾からの発芽が多く二回目の耕耘。大型機械はなるべく入れたくないが面積上仕方無し。 代掻きはしない方向。 不耕起箇所には大胆な畝を作った。そこで育てていたえん麦は鶏の餌用に収穫。 www.youtube.com

酒造りへの道

9日マルシェ後に土を詰めた苗箱に翌10日に播種。湿籾で110〜120g。 40枚ちょっとしかないので手で蒔く。 米のタネは米、ということを知らない人が実は案外多い。 田んぼの中に作った苗代にも。こちらの方が苗は強健にできる。 差し入れは昨年の米、それで作…

酒造りへの道3 &育苗経過

www.youtube.com 昨日貼りたかったのはこちらだったのに。 さて山田錦種籾の塩水選、温湯消毒、浸水開始の日です。 塩水の比重をチェックする卵はウチのトリちゃんの今日の卵。 www.youtube.com そして育苗。手植え用の苗代はどこも今のところ上々。 これま…

酒造りへの道2

www.youtube.com 苗箱とは別に畑苗代でも育苗するつもりです。もちろん手植え。 苗はこの方が強健に育つし手植えの方が後の除草が楽。結局そっちの方が合理的だと私は判断する。もちろん規模による。自給用だからできることです。 裸足で作業は通電のため。…

酒造りへの道

山田錦の種籾を分けていただく。 これを育て酒造会社さんに酒にしてもらうことになった。 上手くいけば来年は無農薬の自家製原料米の酒を一年間飲める。 いずれは酒を醸すところまでやるのだろうか。 それはまだわからない。 ゴボウとパースニップが美味い、…