酒造りへの道

6/21 ジョソウ開始 来年に向けメモ

助走でも女装でもなく除草。女装して助走をつけて除草しても良いのだが普通に除草。 女装ではなく女性にやってもらったし。 最初の田植後二週間除草しなかったイの状況↓ ※メモ 1水も溜まらず初日植えた部分にのみコナギは出ているがまだ小さい。これから湛水…

6/20 

ム234田植と代掻き しつこく代掻きwしながら植え進める。 苗取り↓ これ何?といつも聞かれる藁山は崩して こうなる↓ 残り二反を切った と思いたい。 今日は助太刀多くとても助かりました。感謝。 日風水酔のもたらした恩恵か。

6/19 天然キクラゲ

晴耕雨読とはいかない。カラダを休める大事な時間になってしまっている。そして現状としてはそれもできず雨中にタープ張って苗取り、そしてトリの世話。 忙しい時期は家人に任せっぱなしのトリの世話に同行したのにはワケがある。 鳥小屋の柱になっている木…

6/18 ム4 

ム4植える ※苗取りの時間を考慮に入れなければ。 せっかくうまく乾燥した小麦を田植中の予想外の雨で濡らしてしまう。 大豆の播種も追い付かない。 今の体制ではこの二種類は大量に作るのは無理だと判断。 大豆は自家用のみ、麦は今年は止めることにする。 …

6/17 ※来年へ向けメモ

イ1、2手植え ム1〜4ちょっとずつ本代掻き 紅芋植え付け ※イが水が溜まらず難航。ここは代掻き翌日植えるのが良い。土がすぐに固くなる。 ※籾蒔きの時間差は1週間程度では狙った結果にはならない。

6/15

ム4 イ1 2 少しずつ植える。 少しずつ本代掻きもする。

6/11 コ耕起2度目 黒米苗取り 

6/11 ム4奥 山田植え イ1 黒米苗取り終了 冬期湛水田コを起こす。トラクターで走ったの何年ぶりだろう。 日曜田植のつもりだが水が充分に無い。 黒米苗が少し足らない。発芽しない箇所がやや多かったか。 明日あさって、参加お待ちします。 紅花咲いた。きれ…

6/9田植と6/12のお知らせ

6/9 早朝イ1黒米 夕方イ2山田錦 ム4は水が多過ぎて10日に変更 トラクター作業はできず。 山田錦苗↓ 麦の脱穀なんていつやるんだ。。。 そして今週末 ・以前にお伝えした通り、12(土)先日の「ヒ」の田んぼでトヨサト(品種名)の田植です。 ・8時頃から作業…

6/8田植開始

想定より早い。黒米苗は大きくなり過ぎた感。急がねば。 来年も田植を遅らせることになるならば播種をもう少し遅くせねば。 イ2山田錦を年間酒量の多い友と植え始める。 イ1、2、ム4のそれぞれ植える前の部分を代かき。 手植えなら代掻き翌日、水を張ったま…

6/7田植モード唐突に突入

6/7 ニンニクと小麦の残り収穫予定は変更。 イ1、2ともに一部代掻き2、3回め。 イ1 ム1で黒米、山田錦の苗取り。 昼間は暑さで逃げ帰りビール飲んで昼寝。 マスクに意味は無くないなあとも思う。放射性物質などを少しは軽減できるのでは。 トラクター、刈り…

6/2代掻きと耕起

枯死したかと思われていたマコモ苗が復活。生命力すごいな。クワイも出ている。 写真右端はアゾラ。マコモ周辺はもうトラクターは入れないのでコナギが。。 6/2 イ1 荒代掻き イ2 代掻き二回目 ム1 二回目耕起 ム3 4 代掻き二回目 6/3時点でム1、2の苗代で…

5/28山田錦追加播種

500g追加。全部で約3.5キロ(乾籾)蒔いたことになる。全て畑苗代で育苗は今年初。 これで必要な総量がだいたい算出できるので来年以降の参考にできる。 誕生日の祝いにお酒をいただく。

5/24冬期湛水田耕起

3〜4年不耕起だった一枚を耕耘。一昨年の冬に水が抜けてしまいその間に繁茂した雑草がどうしようもなくなった。 5/25代掻きと耕起。 5/28山田錦追加500g播種予定。保険として。 畑仕事は追い付かない。 世間の状況ほどヤバくないが。

5/23山田錦播種終了

5/21雨天はひたすらラッキョウの処理。 www.youtube.com 5/22、23は山田錦播種第三弾と小麦収穫第一弾、タイの丸ナス他定植。 手元の日風水酔が無くなった!!!

山田錦第一弾播種

小雨の中。手前はマコモ。 忙しさのあまり勘違いして浸種日を一日早く間違えていたので六日目の今日はこんな感じに。 乾籾で1キロ未満くらいの分量で苗代10メートルくらい使った。 9時半〜19時までかかるが少しだけ残して終了。 今日は日風水酔を飲んだこと…

苗代作り

黒米用の苗代。トラクターで耕耘し鍬で畝っぽくし手作業で表面を整える。 秋起こしもしなかったし苗代作りも播種ちょっと前になった。 水が抜けない田んぼでは荒代掻き状態で一回目のトラクター作業。 まあこれでもイケるんじゃないかという予想の下に。 素…

忙しくなってきた

畑のチキントラクター内のシロちゃんと田んぼのサギ。ウチの田んぼはエサが多いらしい。 苗代を整える。 ここから酒造りは始まっている。 いつまでもつのかこのオンボロトラクター。動かなくなってたけど直った。よかった。。参加の皆さんが帰った後で一人で…

毎日開栓

二日目、三日目、四日目、、、と楽しむために毎日新しい瓶をおろす贅沢。 ああ酒が無い、買いに行かなくちゃ、、、というストレスからの解放。 酒の自給、達成。 ありがとう丸一酒造さん。阿久比に足を向けて寝れないw

開栓三日目

禁酒法か。。 戦争近いな。。

酒造りへの道’20完結

hihumiyoi.hateblo.jp ここからほぼ一年。 誕生日のちょうどひと月前、満月の日に初飲み。 感無量。 丸一酒造さん感謝無量。 ご縁のあった皆様へ感謝。 自分で作った野菜は自分にとって一番うまいという法則に則って、この酒は自分にとって一番美味い。 最高…

酒に付けるカード

今日は朝から晩まで種蒔きと移植などしたがそちらの記録は無し。

無農薬・無添加酒粕

あります。興味ある方ご連絡ください。 写真は酒蔵さんで分析用の酒を漉してる様子。 生姜植え付け。去年よりやや遅れ。 植え付けてから、しめ縄用に採っておいたマコモの余りを敷く。その上に周囲の雑草をとにかく被せる。コンフリーもざっくり刈って敷き詰…

今日から搾るそう

ついに!いよいよ! 分析用に少し取ったものを味見させていただく。 こちらはダミー。 こちらは中身入り。

ラベル

悩む。ウチにある空き瓶の中に紛れさせてみる。 タラの芽、キクラゲ、スギナ(お茶用)、ユキノシタ。 過去記事で円形に藁を敷いてた田んぼ。 ここで今年は稲作体験のようなことをしてみる。 不耕起稲作が上手くできれば自給者にはありがたい。 穫れる量は最…

ラベル

悩みに悩んで数ヶ月。 インチキイラストレーター、何かの間違いで依頼された本の挿絵に続き酒のラベルを手がけるの巻。 そしてまだ悩み中。

星に願いを

丸一酒造さんに納めた山田錦の仕込みの様子を蔵人さんが特別に(通常は作業中スマホ禁止)撮影して送ってくださいました!!! 一年前の当ブログを見ると田んぼの準備をしてるはずなんですが、ここまで丸一年の苦労が思い起こされます。

ぬか

酒蔵さん曰く「米糠」。右は表面に近い部分、左は白米から削っていった部分。 精米機が酒米専用とのことで、普通に目にする米糠とは質感が異なる。粒子がより細かいようです。 左は普通で言う「米粉」ですね。玄米からすると半分くらいは磨くのでこれは白米…

酒造りへの道

精米が終わったとのことで丸一酒造さんに伺いました。米糠の引き取りのついでに精米後の酒米を見せていただきました。 精米65%の山田錦。 私達のお米で作ってもらう時にも当然酒粕が出ます。それも楽しみ。これは本日購入の丸一さんで販売されている酒粕。 …

オナモミ

昨年のウチの山田錦と同じ種籾で知多で育てたお米の酒。旨い。 他二本は頂き物で両方高知の酒。 知が多いのと高いのと。

初作業

トリの世話以外では初の作業。 イネの切り株除去を刈り払い機でなく手刈りで行う。 結局手作業の方が総合的に見て合理的だということは多い。 そしてオレの一人長久手アートフェスティバルはもう始まっている。。。 お手伝い随時募集。田んぼ内にオブジェを…