酒造りへの道

8/2 イ敷き草 ム1除草

記事の無い数日は草刈りや用事に追われた。 ム1、二回目の除草。生育悪いか?一番最後に植えた圃場なので判断には早いか?? イ1に敷き草。 初期除草しないで良かったのだが途中で雑草の勢いに追い抜かれた。。。 イ2山田錦はほぼ無除草。アゾラコントロー…

7/28 狐のロウソク ム1畦刈り

キツネノロウソク?と何? ハチ刺され跡は痒くなってきた。 刺された時の処置は ポイズンリムーバー→電子水を刺された部分にかける これでアシナガバチなら腫れも無いはずだが、刺された時の痛みといいその後の経過といい、キイロかヒメスズメバチだったか。…

7/21ム1除草と畦刈り

ム1生育イマイチか。 最後に植えた場所なので他はさておき除草。 朝曇りだったので三時間ほど刈り払い機使用。 まだやれるけどこれ以上やると熱中症の危険が、と思い切り上げる。 夕方三人で除草、一人は刈り払い機をやってもらう。 例年になくのんびりやっ…

7/20 イ除草と入水

さすがに干上がりつつあるので水を入れる。雑草が弱るまで見届けることはできず。イネも苦しそうだったので。 ムエリア西側の乾燥が進んでいるのでここも水を入れる。 除草はムエリアに移ることにする。

7/19ハナミズキ草刈り イ除草

イ2 成育イマイチ。株下のアゾラ排除しつつの作品by陶芸をやる人。 ここも水抜き中。

7/15コ畦刈り アゾラ害 スベリヒユ

前記事のスベリヒユ。ここらでは雑草として駆除される。 が去年も書いたが美味いし有用な植物。 偏見でモノを言うとツルムラサキより美味い笑。 さてこちらはアゾラが増え過ぎると出る弊害。イネの分げつも上手くいかなくなる。

7/14除草

/5辺りに植えたム1 初除草。 他の田んぼもそろそろ除草した方がいいねえ、という状態。 それでも去年までと比べると格段に楽。 スベリヒユが育ってるので収穫。

7/12田んぼ休み

ローゼル植えたり草刈りしたり。ジャングル寸前の庭の草刈りも。 丸二日作業は休んだが別の仕事をしてたせいか疲れは完全に取れてない。 アゾラ田は完全に水を抜いたが地面に張り付いたアゾラのせいで乾燥はしない。 今のうちにイネに成長してもらい、しばら…

7/10マルシェ/11ヒ除草

10マルシェのみ、作業無し。 11不耕起田ヒ(トヨサト)とム3、4(山田錦)除草。 ヒ、田植後29日。初除草(苗代跡は二回目)。 苗代だった部分を泳ぐカモ。あとは頼むよ。

7/6 怪獣アゾラ  猫ヶ洞ぽけっとマルシェ

田植が終わり一休みしたいが、ム34にアゾラが増え過ぎて無くなった苗多し。 アゾラを株下から除去しつつ補植。 でダウン。 全身筋肉痛。 軽くピンチ。 がカラダが動かない。 7/10(土)9:00-12:00 猫ヶ洞ぽけっとマルシェです。 無農薬・無化学肥料の安心野…

7/5田植終了 補植と除草開始

補植は気の進まない作業なのだが増え過ぎたアゾラにやられた苗が多くやらざるを得ない。 来年も苗代はム12の両方要りそうだ。だいぶ余るかと思われたがけっこう使った。 ↓6/12植えの不耕起田ヒ。米はトヨサト。 ↓右は苗代だった部分。

7/4 苗代仕舞い

ム1イ1 不耕起部分終了 ム1 2 苗代部分代掻き アゾラが多過ぎ、ム3 4 の水を抜く。来年の課題はアゾラのコントロール。 イ1にコナギが多いがイネは十分育っている。 以前に観察した結果をもとに、今年はこの田んぼは中干ししてみようかとも考えている。 イ2 …

7/2雨 /3田植佳境

ム1 2 苗代残りを崩しつつ ム1 不耕起部分もだいぶ終わり。 残りはム1 2苗代部分 ム1 2 不耕起部分残り 残り2畝切ったか。 指紋。縄文チックに。 縮尺がオカシイかと一瞬思うが手前はマコモ。 アゾラ多過ぎ?イネはまだ小さく写真だと無いように見えるが植え…

6/30 田植と畑

ム1 2田植 残りは ム1 イ1不耕起部分 ム1 2 苗代部分 久々に一ヶ所の畑の手入れ。 田んぼエリアから遠い畑のウチ二箇所は。。。アウト。

6/28 畦刈り

全身筋肉痛で朝は動けずでム1本代掻きはできず。 不耕起部分に敷く草が欲しく畦刈り。 これもカラダにはこたえるのだが。。。 周辺住宅からのクレームの恐れもある畑の周りも刈る。 草をむやみやたらに刈らない農法を草をむやみやたらに刈る/抜く人達の居住…

6/26 田植マルシェ同時

ム34とほぼ終わり、ム12苗代から苗を取る。 苗代をどこで作るかは一考の余地あり。メインの1より2の方が肥えてるらしい。 残り一反切ったか?いやもうちょいか。 もうフラフラです。 がまだ除草には猶予あり(イ1以外) アゾラがム34で増え過ぎ。植え終えた…

6/25 イほぼ終わり マルシェ情報更新

6/26(土)9:00-12:00 猫ヶ洞ぽけっとマルシェです。 https://www.facebook.com/2085243235069958/posts/2700114003582875/ 無農薬・無化学肥料の安心野菜を中心に、素材にこだわったパンやおやつを販売する、月1回のオーガニックマルシェです。 会場:〒46…

6/21 ジョソウ開始 来年に向けメモ

助走でも女装でもなく除草。女装して助走をつけて除草しても良いのだが普通に除草。 女装ではなく女性にやってもらったし。 最初の田植後二週間除草しなかったイの状況↓ ※メモ 1水も溜まらず初日植えた部分にのみコナギは出ているがまだ小さい。これから湛水…

6/20 

ム234田植と代掻き しつこく代掻きwしながら植え進める。 苗取り↓ これ何?といつも聞かれる藁山は崩して こうなる↓ 残り二反を切った と思いたい。 今日は助太刀多くとても助かりました。感謝。 日風水酔のもたらした恩恵か。

6/19 天然キクラゲ

晴耕雨読とはいかない。カラダを休める大事な時間になってしまっている。そして現状としてはそれもできず雨中にタープ張って苗取り、そしてトリの世話。 忙しい時期は家人に任せっぱなしのトリの世話に同行したのにはワケがある。 鳥小屋の柱になっている木…

6/18 ム4 

ム4植える ※苗取りの時間を考慮に入れなければ。 せっかくうまく乾燥した小麦を田植中の予想外の雨で濡らしてしまう。 大豆の播種も追い付かない。 今の体制ではこの二種類は大量に作るのは無理だと判断。 大豆は自家用のみ、麦は今年は止めることにする。 …

6/17 ※来年へ向けメモ

イ1、2手植え ム1〜4ちょっとずつ本代掻き 紅芋植え付け ※イが水が溜まらず難航。ここは代掻き翌日植えるのが良い。土がすぐに固くなる。 ※籾蒔きの時間差は1週間程度では狙った結果にはならない。

6/15

ム4 イ1 2 少しずつ植える。 少しずつ本代掻きもする。

6/11 コ耕起2度目 黒米苗取り 

6/11 ム4奥 山田植え イ1 黒米苗取り終了 冬期湛水田コを起こす。トラクターで走ったの何年ぶりだろう。 日曜田植のつもりだが水が充分に無い。 黒米苗が少し足らない。発芽しない箇所がやや多かったか。 明日あさって、参加お待ちします。 紅花咲いた。きれ…

6/9田植と6/12のお知らせ

6/9 早朝イ1黒米 夕方イ2山田錦 ム4は水が多過ぎて10日に変更 トラクター作業はできず。 山田錦苗↓ 麦の脱穀なんていつやるんだ。。。 そして今週末 ・以前にお伝えした通り、12(土)先日の「ヒ」の田んぼでトヨサト(品種名)の田植です。 ・8時頃から作業…

6/8田植開始

想定より早い。黒米苗は大きくなり過ぎた感。急がねば。 来年も田植を遅らせることになるならば播種をもう少し遅くせねば。 イ2山田錦を年間酒量の多い友と植え始める。 イ1、2、ム4のそれぞれ植える前の部分を代かき。 手植えなら代掻き翌日、水を張ったま…

6/7田植モード唐突に突入

6/7 ニンニクと小麦の残り収穫予定は変更。 イ1、2ともに一部代掻き2、3回め。 イ1 ム1で黒米、山田錦の苗取り。 昼間は暑さで逃げ帰りビール飲んで昼寝。 マスクに意味は無くないなあとも思う。放射性物質などを少しは軽減できるのでは。 トラクター、刈り…

6/2代掻きと耕起

枯死したかと思われていたマコモ苗が復活。生命力すごいな。クワイも出ている。 写真右端はアゾラ。マコモ周辺はもうトラクターは入れないのでコナギが。。 6/2 イ1 荒代掻き イ2 代掻き二回目 ム1 二回目耕起 ム3 4 代掻き二回目 6/3時点でム1、2の苗代で…

5/28山田錦追加播種

500g追加。全部で約3.5キロ(乾籾)蒔いたことになる。全て畑苗代で育苗は今年初。 これで必要な総量がだいたい算出できるので来年以降の参考にできる。 誕生日の祝いにお酒をいただく。

5/24冬期湛水田耕起

3〜4年不耕起だった一枚を耕耘。一昨年の冬に水が抜けてしまいその間に繁茂した雑草がどうしようもなくなった。 5/25代掻きと耕起。 5/28山田錦追加500g播種予定。保険として。 畑仕事は追い付かない。 世間の状況ほどヤバくないが。