ある小農の独白

無題

私達もヒトという種の一員。

ローゼル

いわゆるハイビスカスティーの原料はコレ。塩漬け酢漬けジャムにもできる。葉も食べるらしいけど未食。 みょうがアゲイン。初物の生姜などと併せいただく。 カネでこれを実現させるのか自分の身体を動かすのか。「健康」のためには前者は後者にはとうてい及…

コ黒米

過去記事でも触れた冬期湛水田の経過。 ↓田植前。バラまきした籾からの発芽苗、自然発芽苗、その他は雑草。 ↓雑草抜去、田植後 ↓現在 イナゴはやはり慣行農法田から来ているようです。 これは一体何を意味するのでしょう。 農薬と化学肥料を使っている田んぼ…

イナゴの日

玉葱播種。プレゼントしてもらったこの銅製農具の効果はいかに。 自給用にこの小袋5袋分を播種。今年は苗床にバラ蒔き。 ゴミになるマルチは使わないので大玉はなかなか採れません。 玉葱消費量の多い我が家では今年の6月の収穫分は一部はペースト保存して残…

猫ヶ洞ぽけっとマルシェ 9/5

再告知。マルシェ9/5午前です。駐車場無しです。数日前の記事ご参照のほどお願いいたします。 ↑葛の花 ↓ウコンの花。ちょっと萎れてます。とても美しいです。 日本語で読めるネットニュース程度のものにも、ネオニコチノイド系農薬で虫も鳥も減っているとあ…

開花

下は広告に非ず www.globalresearch.ca thefreedomarticles.com

山田錦出穂始まる8/23

古代ヘブライ人はバッタの翅(はね)の模様を見て 『神の罰』 と書かれていると言ったそうな。 サバクトビバッタがアフリカにはじまり大量発生し現地の食糧状況に大打撃を与えているらしいが、ウチでは今まで見た事もない量のイナゴが発生している。 蝗害(…

ある小農の独白

www.youtube.com この動画もすぐ消去されるかもね。

ある小農の独白

https://www.drrobertyoung.com/blog メモ。 これが例えばロシア語なら読むのは諦める。 が英語なら自分でも、あるいは誰かの助けを借りて読める。 国内メディアからの情報を頼りに生活しているとこの先に待ち構えているのは、、、

ある小農の独白

アレな人のブログだと思われてはイカンので追記しときます。 その時々の自然のメグミで生きているのでわりと健全かと思われる自分としては、誤解は避けておきたいところであります。 いわゆる陰謀論と茶化されている物事はさておいて、 昔の人より今の自分達…

クズ

葛の花。乾燥させて二日酔いのクスリにしています。私はあまり飲まないですが効くらしいです。 茎は一日に50センチ伸びることもあるそう。 ここのところは手の回っていない数々の畑の草刈り。 果樹の畑はかなり悲惨な有様。レモンと栗だけが元気。 で刈り払…

ある小農の独白

早く落ち着くといいですねえ・・・・・人間が。ウィルスじゃなくて人間が。 今お勧めの一冊は漫画「デビルマン」ですねえ。 人類を滅ぼす攻撃を悪魔達は途中で止めるんですよね。 あとは人間同士が勝手に殺し合うからほっとけばいい、って。 そのうちストレ…

ある小農の独白

自粛しろ 経済回せ 家に居ろ 旅行には行け 帰省はするな じゃどーしたら?! って言ってる人いますね。 ごもっとも、ですが そもそも自分で考えて行動してればべつに気になりませんよね。 メディアに変なモノ植え付けられてしまうのを防ぎましょう。 テレビ…

ある小農の独白

昨日あげた動画、一瞬で削除されました。 興味ある方は現実世界で口頭で話します。 危機感を持ってる人なら予測しているだろう内容です。 「検閲」、存在しています。戦前、戦中と一緒です。

2020メモ

www.youtube.com 今年は経験の浅い素人の稲作にはキツイ年なのでしょうか。しかも私達のようにそう条件の良くない場所でやってる人間にとっては余計に。 一部圃場内に赤枯れ病、ウンカの害、いもち病が出ており注視しています。 マコモの抑草効果 無農薬の米…

ある小農の独白

先日草刈りの最中に仲間の一人がアシナガバチに刺された。すぐにポイズンリムーバーで処置したのだが飲用に持参していた電子水を患部にかけながら行った。その後腫れることなく治まった。 ちょっとした怪我、虫さされ、火傷、打ち身にはすぐ電子水をかけるよ…

メモ

7/30現在。梅雨明け前。 ム1、2除草追いつかず。そのせいだけではないがイネ成育芳しくない。 イ不耕起エリアに成長の悪い株がちょこちょこ見受けられる。 ヒとコ以外、イモチ病に注意する。 藁山の藁はイモチ発生源になるなどの悪影響を及ぼしてはいない。 …

カテゴリー/除草

今までカテゴリーを「雑記」としたものの類いを「ある小農の独白」としていつかのための下書きのようなものを記す。自分の頭の中を整理するためでもある。目を逸らすことなく現実問題について触れることもあるのでSNSとは趣を異にする。一部の方には読み飛ば…

再掲

www.youtube.com よくあるパターンで、実はこれをあげてることが悪に加担することになってしまうという事もあり得るのですが。。 そこまで計算づくでのコロナ劇場エピソード1かもしれないですね。大丈夫じゃんと思ったところでのエピソード2、そこからのワ…