ねこがほらぽけっとまるしぇ

次回の猫ヶ洞ぽけっとマルシェ、ヒフミヨイ農園では
新米、黒米、温かい汁、カボチャのケーキなどお持ちします。
ぜひ遊びにきてください。

*駐車場がありません。お車でのご来場はご遠慮ください。すみません。平和公園も近いので、お散歩がてらぜひ!

 
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
写真の説明はありません。
写真の説明はありません。
猫ヶ洞ぽけっとマルシェ
 

1月のオーガニックぽけっとマルシェは1/25土曜日です。
9:00-12:00過ぎ

出店は
◎軒先の八百屋
◎ノーマ農園
◎みん・みんの会
◎はすのみ
◎nonna
◎BIO CO.Labo東白川
◎ヒフミヨイ農園

この会場は障がい者の方が利用する駐車場のいっかくをお借りして開催しています。マルシェを利用される方の駐車場はありませんので、来にくい場所で本当に申し訳ないのですが、お車での来場はお断りしています。平和公園のすぐ近く、猫ヶ洞1の交差点の角です。お散歩がてら覗いてください。オーガニックな野菜や食材を扱う出店者のみなさんとお話しするのも楽しいですよ。お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

鞭は要らんけど飴の供給は止めないでくれ、では無理でしょう。

 

 

パ−スニップ

以前から書いてますが独特の風味で美味いす西洋白人参。調理法は選ぶと思いますが。

 

栽培は難しいと言われてますがたしかに販売に適した見た目に育てるのは難しいのか。

 

種をバラ蒔くだけで育ててますが、その畑が肥え過ぎてるのかともちょっと思ったり。

 

もう少し肥料っ気の無い所でもやってみようかな。

 

抗がん作用あるらしいね。

 

知らんけど(←関西のおばちゃんがよく言うヤツ)。

 

 

沢山有るんで積極的に食べよう。

危険な農薬

安全な農薬(化学物質)なんて無いですけどね。そもそも何が薬なんだか。

 

アホらし、と一蹴するのが当たり前になってほしいものですが。

 

 大手メーカーの小麦粉から検出、されるでしょうよ、そりゃあねえ。。

 

だからといって良心的な小規模農家さんの在来種の小麦(粉)とか買う?

 

ほとんどの人は買わないでしょ。先の高額医療費より手元の財布の中身の方が心配なのですから。念のため書きますがそういう個人が悪いと言ってるわけではないですよ。

 

 

 

 

 

トリが減ったなあ。。。庭に来るコ達も保護してやらねばという気持ちになります。

 

 

しまいに水が駄目になってようやく気付いた時には遅いでしょうね。もう十分手遅れだけどね。

 

まあこれも次の段階への必要な局面か。厳しいなあ。。まあ仕方ないわね。

 

 

 

 

 

せいぜい小動物や虫やいわゆる雑草が生き残る場所を確保しておきたいです。

 

田んぼの脇に作った溝の泥の中にはドジョウが増えていてほしいなあ。

 

 

 

 

無農薬栽培の農業者イコール環境に配慮している人とは限らない。

 

 

 

 

 

 

動物達

猫は燕麦の葉が好きですね。麦は青汁の原料の一つにもなってますが葉を噛むとすごく甘いのです。ライ麦も猫草といって売られています。

 

最後のコーチン逝去。

 

道ではねられたと思われるイタチが田んぼの隅で死んでいました。

 

合掌。

 

自分は足をくじいてしまいました。ウチの畑の造作が直線的でないので漫然と歩いてると時々こうなります。

 

 

 

 

カブの中で育った大根がカブのように丸いという不思議。種は交配していないものなのに。甘くて美味しかった。

 

 

鶏小屋に備長炭埋設。発酵熱が発生するように藁や籾殻や鶏舎内の土で山を作る。

 

 

 

水牛の角に詰め物をして埋めてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

檸檬

放置された畑に沢山の実をつけた檸檬の木。

 

すばらしく綺麗で味も良い檸檬が採れました。

 

 

 

田んぼでは稲藁、稲株の除去作業。

 

昨年から藁をすき込まないように除去することを再開しました。

 

これは骨が折れます。

 

でもやはり外で身体を動かすのは気持ちいいですね。

 

 

今年も炭を入手したので場所を選んで埋めていきます。

 

これも骨が折れる仕事です。

新年

相変わらずヴィクトル・シャウベルガーに関する本を読んでいます。

 

今まで知らなかったことを恥じるなあ。

 

現代の環境問題について的確に予言してるのね。

 

で彼の警告には誰も耳を貸さなかった、ということですね。

 

 

新米

コメ各種、大豆、今年は良くできました。

 

自給分には余っています。ご興味有らばお問い合わせください。

 

 

 

次回の猫ヶ洞ぽけっとマルシェは1/25です。

 

 

作業はまだまだ。来年のコメ作りのことも考えなければなりません。稲の苗土作りもすぐ始めねば5月の種蒔きに間に合いません。

 

 

田畑では来年もまた新たな実験をします。