アリとキリギリス

しばらく留守にしていましたが田畑は中止延期も無く自然のサイクルに沿って動いています。

  

延べ一週間ほどの都会暮らし、ついついテレビを観てしまっていましたが途中ではたと気付いて止めました。

 

有益な情報など何も無いと気付いたからです。そして自分の精神への影響も感じました。

 

不安と恐怖を煽られているだけだなと気付きました。

 

病は気から、と言うではないですか。

 

感染症予防の方法はもう分かった。あとは気分を晴れやかに持っている方が免疫力も高まるでしょう。

 

もともとメディア(最初は新聞でしょう)は誰が発明したか調べればいいと思います。

 

大衆の操作という悪意が目的の第一でしょう。

 

 

情報については、例えば有益な情報についてもほどほどでいいと個人的には考えています。お勉強はもういいから実地に移ろうよ、と思います。

 

真実を知ることはとても大事です。

 

が、知った時点で満足してしまうのは良いとは思えません。

 

 

 

 

 

 

 

自粛も大事だけど経済も回さなきゃ、

 

悪いけどこれは私には理解できない。

 

 

根本的に考え直したら?というメッセージをここ10年くらいずっと受けていると思うのですが。

 

 

 

 

実験結果

自分用メモ。以前ブログにも書いた試みについて。

 

 

 

・日本米とタイ米の交配した米

 

日本製脱穀機、籾摺り機、精米機に合うサイズにはなったしタイ米の香りもする、のだがなんかピンとこないので(笑)、ごく少量を籾で保存し今年はお休み。

 

 

 

 

・なんだかバカでかくなった赤米の稲株

 

バカ苗でもないのだが籾に実が入らず。受粉しない環境でもなかったけど。まあいっか。さして気に留めず。

 

 

 

 

今年の思いつき

 

・畦大豆は乾燥し切るまで放置する。稲刈りと同時進行で大豆の収穫、乾燥、脱穀、選別は、、、やってられない。。70キロくらい良い豆が残ったのはいいが、、やってられない。。。

 

 

 

ハチトリ

西洋蜜蜂おるなあ〜とカブの花を見ていたら、向こうからモズがこちらにまっしぐらに飛んできて蜂を咥え、鋭角的に角度を変えてクワの木まで飛んでいって止まった。

 

ナショナルジオグラフィックの番組か、というくらいの光景が目の前で起こった。

 

狙われた一匹以外の蜂は何事もなかったように花の蜜を集めていた。

 

 

 

 

冬を越えた牛蒡、パースニップが美味しい。旬にはまだまだ早いフローレンスフェンネルも穫って食べる。

 

 

菜の花にはいいかげん飽きたのです。。。。

 

f:id:hihumiyoi:20200319115522j:plain

f:id:hihumiyoi:20200319115534j:plain

f:id:hihumiyoi:20200319115545j:plain

 

遊び

f:id:hihumiyoi:20200311190233j:plain

f:id:hihumiyoi:20200311190251j:plain

 

f:id:hihumiyoi:20200311190326j:plain

 

苗代にすき込む発酵籾殻も同じ田んぼで準備。

 

この下の水はけが悪く他の悪条件もある田んぼには炭埋。

 

 

 

以前に画像をアップした、螺旋模様を描いて敷いた藁クズを中心に集め卵型に近くなるように成型。

 

 

タンポポを飾ると可愛くなった。

 

 

 

 

 

 

 

雑記は続くよどこまでも

ニュース見たけどそっち方向からも喫煙者迫害するか。

 

その先に何があるのだろう。

 

たしかにナチュラルなタバコ葉とは言えないような物質を多く含むタバコは止めたほうがいいと思う。私は普通の、フィルターが付いたあの形のタバコは気持ち悪くて吸えない。たとえオーガニック葉を謳うものでも、あのフィルターと巻紙のものだと吸えない。葉を取り出して無添加無漂白の紙で巻き直して吸っている。

 

この嫌煙運動が人々の健康のためだけに行われているとは思えない。

 

 

 

 

 

 

ここら辺りでもマスクは売り切れだが普段田畑に居るのでマスクの減りは遅い。埃まみれになったり排ガスを吸うこともあるので以前から買い置いていた分を街に出る時に使っている。

 

 

 

 

 

鳥や蜂が減っている。

 

 

 

 

 

ヴィクトル・シャウベルガーの予言の正確さに驚く。